WindowsパソコンでYouTubeの音量を大きくして聞く方法

パソコンの音量を最大にしてもまた音が小さい!

もっと大きな音でYouTubeを聞きたい!

そんな問題を解決します。

2段階で説明します。

1.パソコンの音量を限界まで上げる

2.それでも音が小さい場合は、無料のツールを使って音を大きくする
 (ただし、音声データをダウンロードし、デスクトップなどに保存が必要)

パソコンの音量を限界まで上げる

【記事作成にあたり参考にしたサイト】

イコライザ機能で音を大きくする

「Windows 10」の音量を設定する

小さい音のまま固定されて困った

 

この方法は、「パソコン 音を大きくする イコライザ」などと検索すれば情報が出てきます。

ただ、この自分のメモ用としても使うため、この記事でもまとめます。

モニター画面、右下の「音量マーク」を右クリック

「再生デバイス」

「スピーカー」で右クリックして「プロパティ」選択

拡張タブ、「イコライザ」に  マーク、「・・・」を選択

ツマミを全て上に上げる。保存ボタン。

分かりやすい名前をつけておく。
(私の場合は「音量最大にするため、全てのレベルを最大」という名前で保存しました。)

 

【豆知識】

「レベル」タブにて、「スピーカー/ヘッドホン」のツマミを最大まで上げてると、スピーカーやヘッドホンの使用時にさらに爆音になる。

ちなみに、上の画像はWindows8.1だけど、

Windows10だと、「Realtek HD Audio output」というツマミが出て音量が調整できるらしい。

【悲報】モニターの音は大きく調整できない

前述の方法は、パソコン本体の音量を大きくする方法。

実は、パソコンではなく、モニターの音は大きくできないのだろうか。

結論、モニターの音は大きく出来ないことが分かってしまった。

 

私はノートパソコンの画面とモニターの画面のマルチディスプレイになっている。

モニターの画面の前に座っているため、モニターから音が出てほしい。
(ノートパソコンから音が出ると片耳だけ音が大きく聞こえて、違和感がある。)

だから、モニターのアイコンを右クリックで「プロパティ」で調整しようと思ったけど、音の調整はできないようです。

 

対策として、ノートパソコンから音が出るようにして、別売りのスピーカーを買えば、問題が解決できそう。

スピーカーは安いのも売ってるけど、デスク周りの配線がゴチャゴチャするのは嫌だから、ワイヤレススピーカーが良さそう。

ワイヤレススピーカーは、ソニーが高品質のようです。しかも安い。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRS-XB21-B ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック
価格:10931円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

楽天で購入

ワイヤレススピーカーをモニター画面の下にでも置いておけば、問題解決!

 

それでも音が小さい場合、無料のツールを使って音を大きくする

【記事作成にあたり参考にしたサイト】

XMedia Recodeで動画の音量を大きくする

XMedia Recode(窓の杜)

 

XMedia Recode(Xメディアレコード)を起動させる。

 

Offlibertyなどで、YouTube動画ファイルを入手。

白い余白に動画ファイルをドラッグ&ドロップ。
(「ファイル」→「ファイルを開く」でもOK)

 

音量%は、500%が最大。

 

エンコードボタンを押せば、音量が大きくなったファイルがデスクトップに作成される。

作成したファイルも音が小さかったら、同じ作業を繰り返す。

すると、もっと大きな音の動画ファイルが作成できる。

 

コメントは受け付けていません。