シンプルに使える備忘メール(リマインドメール)はこれ!

未来の予定のスケジュールを立てたいとき、備忘メールができたら便利ですよね。

そのスケジュールを実行する日に、普段使っている自分のメール宛に備忘メール(リマインドメール)が届いたら便利。

今回は、私がオススメする備忘メール(リマインドメール)をランキング形式でお伝えします。

 

メール入力画面がシンプル。

日付はもちろん、時刻の指定も可能。

不満な点は特に見当たりません。

メール入力画面がシンプル。

日付はもちろん、時刻の指定も可能。(しかも1分単位で指定できます。)

メール到着日を決めるときにカレンダーが表示されるので便利!

添付ファイルを送ることも可能。

ホーム画面で、未送信メールと送信済メールの一覧を確認することが可能。
これにより、「あれ?あの案件の備忘メール送ったかな?」と不安になることがないのが良い。
1年後に自分宛てに送るメールなど、備忘メールを設定してから届くまでの期間が長すぎる場合は、備忘メールを設定したか覚えていないことが多いけど、未送信メール一覧で確認することで「この案件の備忘メールは設定済だな。」というのを確認できるので安心。

不満な点が2点あります。

・送信前に平仮名の合言葉を入力しないといけないのが面倒。
・半角カタカナは使えない。文字化けしてメールが届くため。
(半角数字は使用可能)

【3位】
未来メール

メール入力画面がシンプル。
入力画面のシンプルさで言えば、一番シンプルかも。

不満な点が3点あります。

・メール到達の日付は指定できますが、時刻は指定できません。

・件名を●●●●●と指定した場合。
 過去からのメール♪「●●●●●」
 と言う件名で届く。
 「過去からのメール♪」という部分がいらないのに、どうしても、この文言が入る。

・メール本文に、
 「★このメールは●年●日●時●分に ●●様よりお預かりした ●●様宛のメッセージです」
 と言う文章が入る。
 この長い文章が入っているせいで、ごちゃごちゃ、して見える。

送信前の入力画面はシンプルなのに、届いたメールは全然シンプルじゃないのが不満。

最後に注意点をお伝えします

今回紹介したリマインドメールのサイトは、いづれも事前登録なしで使えるものです。

注意点として、最初はメールを送っても迷惑メール扱いされて受信ボックスに届かない可能性が高いです。

なので、
一度、テストメールを送って、迷惑メールフォルダに届いたのを確認したら、迷惑メールでない設定をしましょう。

ちなみに、私の場合はYahooメールを使っているので、自分のYahooメール宛に届くように設定しているのですが、どうしても迷惑メールフォルダに入ってしまいます。

「迷惑メールでない」ボタンを何回も押しても、迷惑メールフォルダに入ってしまうんです。

だから対策として、「送信者名」や「あなたの名前」という、送信者の名前を入力する欄に、必ず「備忘メール」という単語を入れてメールを送るようにしています。

そして、Yahooメールの「フィルターと受信通知設定」にて、
Fromが「備忘メール」を含む場合は受信フォルダに移動するように設定しています。

このやり方で、ちゃんと受信フォルダに届くようになりました。

いつも「備忘メール」という単語を入れてメールを送らなければならない、という不便さはありますが、そのうち慣れるマイルールだと思っています。

コメントは受け付けていません。