バイオハザード → 回復!

【エイズウィルスに感染→回復。
 この体験から分かったこと】
 
実際はエイズではないけど、エイズと良く比較されるのでエイズとしておく。
 
 
先に結論を言ってしまうと。
 
エイズウィルスに感染→回復。
この体験から、得た物・分かった事は、次の2つです。
 
・自信が高まった。
・悩みが深いほど、めっちゃ調べる。
 
 
---------------------------
さて、ここからが、バイオハザードの話。
 
 
去年のゴールデンウィーク前に、自分の体に異変が起こった。
 
なんと!
ウィルスに感染している症状が出ました!
 
 
そこで、インターネットでめっちゃ調べてみた。
この症状は何なのか・・・。
 
普段の調べ物はGoogleの1ページ目しかみないのに、この時は10ページ目くらいまで見た気がする。
 
調べた結果、自分なりの結論としては「これはエイズだな。」と思った。
 
そして、病院に行って血液検査などしてもらいました。
 
 
 
でも、運悪く、その日はゴールデンウィーク前。
ゴールデンウィーク中は病院が休みだから、
検査結果が出るまでに1週間待たないといけないとの事。
 
 
ちょ!待てよっ!
 
1週間も待たないといけないのか!
その間に、バイオハザードが進行しているかもしれないのに!
 
と、言ってもしょうがないので、1週間待つことに。
 
 
 
そして、ゴールデンが終わり再び病院に行きました。
 
そして、病院の先生に言われたことが、
 
「エイズですね。」
 

・・・
・・・・・
 
 
(´д`)まじか!
 
普段、カゼにもかからない超健康なのに!
 
自分には無縁だと思っていたウィルスにまさか感染するとは!
大ショック!
 
 
そこから治療生活が始まり、
けっこう出費したけど、ウィルス除去することができました。
 
 
 
この経験から分かったことは、2つ。
 
1つは、「自分は普通の人間だったんだな」ということ。
 
ウィルスに犯されたときに、
「不安だから、めっちゃ精密検査してくれ!」
と思ったけど、
検査したのは血液検査とか、普通の検査ばかり。
(まるで、宇宙人でも扱うかのような、特別な検査を期待していたのに。)
 
カゼ薬飲んどけば治るでしょ!
みたいなノリで処方された薬で治ってしまいました。
 
 
いやいや!
普通の人なら、普通の薬で治るかもしれないけど!
私は普通じゃないかもしれないじゃん!
 
と思っていたけど、普通の検査と治療で治ってしまった。
 
 
これまで、
「人より能力が劣っているのでは?」
という、
悪い意味で、自分は特別な存在だと思ってました。
 
 
あれ?
人間的に劣っていると思っていたけど、
自分って、普通の人間じゃない??
 
そう思いました。

そして、普通の治療で回復したことで、自分は「普通」だという確信が強まりました。
 
そこから、自分に対する自信が強まりました。
 
 
 
世の中のすごい人を見ると、
「自分には無理だ。」
と思う人も多いと思いますが、
 
私は、今では、そう思いません。
 
私の場合、
「人間にできる事なら、自分にできないはずはない。」
 
いまでは、そういう思考です。
 
 
 
そして、バイオハザードからの回復体験で分かったことの2つ目は。
 
人は深刻な悩みほど、めっちゃ調べるんだな、という事。
 
普段、Googleの調べ物って、1ページ目しか見ないですよね。
でも、悩みが深いと、5ページ目とか、10ページ目まで調べる。
 
しかも、専門家の意見はもちろんですが、
「私は、こうやって治療して回復しましたよ。」
という情報があると、めっちゃ見ます。
 
医療系の情報は、素人の体験も、すごく重要視されるんだなと感じました。

コメントは受け付けていません。