チャレンジして失敗することはない。むしろ成功しかない!

不安失敗したくない。
失敗が怖い。

何かするときに、失敗するかもしれないと不安になったり、失敗を恐れたりしてませんんか?

大丈夫!
ビジネスにおいて、何か行動したり、新しいことにチャレンジすることが多々あると思いますが、失敗することはありません。
むしろ、成功しかないです。

今回は、失敗を恐れるあなたに「失敗と成功」についてお話しします。

 

私は、個人がビジネスをするときはインターネットを使うことが必須と言っていますが、そんなインターネットを活用したビジネスに失敗はありません。

これが、店舗を構えて商売するリアルビジネスだったら、売れると思って仕入れた商品が売れずに大量に在庫を抱えて倒産してしまった。
なんて失敗があるかもしれません。

でも、インターネットを活用したビジネスは、ほとんどお金をかけずにビジネスができるため、資金ショートによって再起不能になるなんてことはないです。
私が行っている情報提供型のビジネスもインターネットを使っているため、資金ショートなど起こりません。

そんな資金繰りの心配がないビジネスにおいては、あらゆることにチャレンジし放題です。
また、「限界突破」の記事でも書きましたが、お金を稼ぐ金額を膨らませていくためには、どんどん新しいことにチャレンジして、今までの自分になかった稼げるスキルを身に着けていく必要があります。

これが、上場企業に勤める会社員だったら、新しいことにチャレンジするのって、面倒くさいですよね。
だって、こうゆうことにチャレンジしたいな~、って思ったら、課長に許可をもらって、次に部長や取締役に許可をもらわないといけません。
「それをやるメリットは何かね?」と聞かれて、
「とりあえず、やってみたら何か変わるかもしれません。」なんて曖昧な答えをしたら怒られる場合もあります。

それに比べて、個人がビジネスをする場合は意思決定は自分一人なので、「とりあえず、やってみよう!」といった、何となく閃きましたレベルの新しいチャレンジもやりたい放題できます。

だから、とにかく新しいチャレンジをどんどんやって、「限界突破」をして、稼ぐ力を身に付けていく必要があります。
大事なことなので、再度言いますが、お金を稼ぐ額を大きくしていくには、稼げる人間にならないといけません。
稼げる人間になるには、いろいろチャレンジして、その経験の積み重ねをして稼ぐスキルを上げる必要があります。

 

だから、チャレンジしよう、ってことなんですが、チャレンジできない人が多いんですね。
原因は2つあると思います

  • チャレンジして失敗することを怖がっている。
  • 上司からの命令は行動できるが、自分からの命令だと躊躇してしまう。

 

2番目の「上司からの命令は行動できるが、自分からの命令だと躊躇してしてしまう。」っていうのは、いままで会社員をやっていたけど、独立して自分でビジネスを始めた初期の頃に現れる症状です。

会社にいるときは、会社の中での自分の役割、いわゆる担当というものが決まっていますよね。
どんな仕事を担当するかは上司が決めて、その与えられた役割の中で仕事をします。
会社で仕事をしているとイレギュラーな仕事も自分に舞い込んでくることがありますが、その場合は、その仕事は自分が勝手にやってよい仕事なのかどうかを判断し、判断に困ったら上司に確認しなければなりません。

一方で、独立して自分でビジネスをする場合は、全て自分で判断しなければなりません。
命令されて与えられた担当という枠内で仕事をするクセがついていると、新しいことにチャレンジできません。
でも、このクセは、独立したての初期だけで、自然と消えていくクセなので、大丈夫だと思います。

 

問題は、今回のテーマである「チャレンジして失敗することを怖がっている。」という恐怖グセです。
このクセはなかなか治りません。
子供の頃は失敗なんか考えず、無邪気で何にでもチャレンジできたのに、大人になると失敗を怖がってチャレンジできなくなるから不思議ですよね。

独立してビジネスで成功している人は何かにチャレンジすることに対してどんなマインドで行動しているのか?
チャレンジして失敗したらどうしよう、なんて恐怖はないのか?

私が信頼している2人の動画を紹介します。
とても参考になるので、ご覧ください。

動画を見てどうだったでしょうか。
1人の方は、「失敗などない。あるのは成功か学習(学びを得る体験)だけだ。」と言っています。
また、もう1人の方は、「失敗しても、それは頑張っている証拠だから落ち込む必要はない。」と言っています。

成功者がこのように言っているのだから、失敗なんて考えるは無意味だと分かります。
どんどんチャレンジしていけばいいんです。

そして、私からもアドバイスしますが。
私は、「チャレンジして失敗することはない。むしろ成功しかない。」と思っています。

例えば、ビジネスをしている以上、セールスをしますよね。
超具体的に例えますが、「20代女性に化粧品をセールスしたい」という場面があったとします。
その化粧品を売るために販売サイトを立ち上げたとします。

あなたは、その化粧品を売るために思考錯誤して、コピーライティングも頑張って「これなら20代女性に売れそう」という良い販売サイトや、コピーが書けたとします。

で、結果は。
残念ながら、誰もそのサイトに人が集まらず全く化粧品が売れなかった。
そんな時、どう思うか。

これも成功です。

なんで成功かというと、自分が思考錯誤して作ったこの方法では売れないんだ、という経験が得られますよね。
先ほどの成功者の考えと近いですが、この方法ではダメだったんだという学びを得る体験ができました。
だから、「こうゆう方法ではダメなんだという経験値を、自分の中に蓄積する事ができた。」という成功なんです。

この成功をしたら、次もチャレンジ。
今度は前回の経験を踏まえて違った思考錯誤をして販売サイトを作ります。

で、また売れなかったとしても経験値が増えて、これも成功です。
これを繰り返すと売りたいものが売れるようになってきます。

最後の締めにもう一度、言いますが。

チャレンジして失敗することはありません。あるのは成功体験だけです。
だから、どんどん新しいチャレンジをして、いまの自分を「限界突破」していけばいいんです。
今よりお金を稼ぎたかったら、新しい事にどんどんチャレンジ。
成功体験を蓄積していかないと、今までのままじゃ稼げる額は変わらないよ、って事です。

コメントは受け付けていません。