目標の掲げ方

ある心理学者が行った実験によると、

 

大きすぎる目標を設定した場合、
10%も達成できずにやる気がなくなってしまう

 

という結果が出ています。

大きな目標を立てること自体は悪いことではないのです。

しかし、そのままだと、その目標に押し潰されてしまいます。

では、どうすれば良いでしょうか?

ちなみに、ハーバードビジネススクールでも。

・大きすぎる目標はモチベーションを破壊する!

・大きすぎる目標は人間を悪の道に走らせる!

と大きすぎる目標を否定しているのです。

ただ、一方で大きな目標というのは自分を成長させるために必ず必要なもの。

ここで重要なのは、大きな目標だけでなく、その大きな目標に結びつく小さな目標も掲げるということです。

例えば、アフィリエイトで月収100万円を稼ぐには、

・ブログの開設

・記事作成

・ライバルチェック

などなどやるべきことがたくさんあります。

なので、月収100万円を稼ぎたいなら

『いつまでにブログの開設方法をマスターするのか』

『1日何記事書くのか』

『どんなネタのサイトをいくつ持つのか』

など大きな目標に到達する前の小さな目標を掲げることが大事です。

こうした、小さな目標を掲げて着実に達成していく。

すると、
モチベーションの維持にも繋がって作業も継続できます。
やがて、大きな目標にたどり着くのです。

どんなに小さくても自分が必ず達成できる目標も同時に掲げておく。

それが、大きな目標を達成する上では重要なのです。

今、大きすぎる目標しか立てられていなかったら、その目標達成に必要な、小さい目標も立てると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。