人生を変える方法

人生人生を変えるには今までの自分とは別の人格になればいい。

いきなり結論から書いちゃいましたが。
今までの自分と同じことをやっているから、いつもと変わらない生活が待っているんですよ。

ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)という人の言葉に、こんな言葉があります。

「心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる」

え!? 人格を変える必要があるの!?

って、思うかもしれませんが、私は人格を変える必要があると思います。
人生を変えるには。

人格を変える方法として、私が意識していることは、師匠を決めて、「この人ならどう行動するか。」を考えて、その人になりきる。

今までの自分と同じことをやっているから、いつもと変わらない生活が待っているんですよ。

だったら、自分が自分でなくなればいいんです。

師匠を決めて、師匠だったら、この場面でどう行動するか。
師匠のマインドを自分の脳にインストールして、そして、行動すればいいんです。

ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)の言葉に、こんな言葉もあります。

今世紀における最大の発見は、
人間は心構えを変えることによって、
その人生を変えることができる
ということである。

心構え。つまり、マインドです。

行動の出発点はマインドにあります。

人間は脳で思ってから、行動に移ります。

つまり、出発点であるマインドが、その後の行動に影響を与え、ひいては結果に影響を与えます。

「結果」というのは、小さなもので構いません。

みんな、大人になると、「大きな成功でなければ成功じゃない」。
なんて思ったりしますが。

大きな成功を求めるあまり、「失敗したらどうしよう」、なんて思って行動ができなくなっているんですよ。

小さな成功でOK。

小さな成功体験の積み重ねによって、だんだんと自信のオーラを身にまとうことができます。

そして、成長して次のステージに来たら、また今までの自分とは違った思考を取り入れ、行動に移します。

この時、マインドの指針となる人は、師匠一人で十分です。
もしくは、2人とか。
とにかく少数。

でも、テクニック的なことは、いろいろな人から学んで大丈夫です。
今の自分には足りないと思ったこと。
「これの武器を取り入れたら、さらに自分が強化されるな」というテクニック的なことは取り入れて自分を強化していきましょう。

あと。

人生を変えるには今までの自分とは別の人格になればいい。

と言いましたが、別の人格になるために、自分の身の回りにいる親や友人との交流を断ちましょう。

厳しいようですが、これができないようでは人格が変わらないと思います。

今までの自分は、親や友人のような身近にいる人の影響を受けて今の自分がいます。

だから、自分の身近な存在だった親や友人との交流を断つべきです。

別に、永遠に交流を断てとは言いません。
およそ、1~3年くらいでいいです。

その後、また交流を再開すればいいんです。
その頃には、親や友人に影響を受けない距離感を保てるようになっています。

ちょっと、話が横道それましたが。

「心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる」

このように、エスカレーターを上るように、運命を変えることができます。

まずは、マインドを変えましょう。

そして、「やる」。
つまり、行動するってことです。

そしたら、小さな成功体験を得て、その積み重ねが気がついたら、かつての自分では考えられなかった結果を残しているはずです。

そして、運命が変わっています。

頑張っていきましょう。

コメントは受け付けていません。