なぜプロ意識が大事か?

プロ

ビジネスを始めるときに、

「私はビジネスの素人ですが、こんな私でも稼げますか?」

と、心配する人がいますが、稼いでいる人でも最初は素人なので、そこは問題ないと思います。

ただ、お客さんの立場になって考えると、素人からはモノを買いたくないし、サービスを受けたくないのが普通です。

だから、プロになっていく必要があります。

基本的に、お客さんは、プロからモノやサービスを買いたいし。
逆に、自信がなさそうな素人からはモノやサービスを買いたいと思わないんですよ。

ビジネスで稼ぎを大きくするには、値段を高くする必要があります。
その値段が高いほど、自信をもって販売する必要があります。

それには、プロ意識が大事ですね。

では、プロの雰囲気をお客さんに見せるには、どうすればいいでしょうか?

それは、「魂がこもっていたり、情熱がこもっていたり、想いがこもっている」ことを見せればいいんだと思います。

見せるというか、「魂がこもっていたり、情熱がこもっていたり、想いがこもっている」。
これがあれば、お客さんに勝手に伝わります。

ちなみに、お客さんと対面で接する場合はもちろん、ブログなど文章で伝える場合も「情熱」があるかどうかは伝わってしまうものです。

「魂」がこもっていれば、それがパソコンディスプレイの向こう側にいる相手にも伝わります。

「魂がこもっていたり、情熱がこもっていたり、想いがこもっている」

これが、けっこう大事なので、プロ意識を持ってビジネスに取り組んでみてください。

最後に、想いの詰まったオーダースーツを作るスーツ屋さんの動画を紹介します。
私は、これを見てスーツが買いたくなりました。
「この人から買いたい。」って思いました。

「この人から買いたい。」って思わせたら、勝ちです。

コメントは受け付けていません。