自己責任の追及ができない人は「かわいそうだな」って思う

かわいそう

なにか物事がうまく行かなかったとき。

「言い訳」や「言い逃れ」をしていませんか?

私は最近、「言い訳」や「言い逃れ」をされた場面がありました。

仕事で販売する品物を届けてもらう場面で、品物を配達する業者がいつもの時間より届ける時間が遅かったので、その旨を指摘させていただきました。

私だけの問題でしたら、指摘しなかったのですが、その品物を買うお客さんが、いつもの時間に買えなくて迷惑がかかっている状態だったので、業者に指摘させてもらいました。

「すみません、もうちょっと早く届けてもらえると嬉しいですけど。」
こんな感じに伝えました。

すると、返ってきた答えが。
「仕事の引き継ぎをして遅れたんだよ。」
と言われました。

都合の悪い事をとりつくろう説明。
つまり、「言い訳」や「言い逃れ」をされました。

自分にとって都合の悪い事を指摘されて、「言い訳」や「言い逃れ」を言いたくなる気持ちは理解できます。

「自分は悪くない。」という気持ちから、「言い訳」や「言い逃れ」を言うのだと思います。
だから、私は「言い訳」している人を見かけても「言い訳するな。」とか言いません。
言いたくなる気持ちは理解できますからね。

ただ、心の中で“かわいそうだな”って思います。

何が「かわいそう」かと言うと。

「自分の運命は自分でコントロールできる」
この事を知らないんだな、という意味で“かわいそうだな”と思います。

高校や大学を卒業すると、ほとんどの人が会社に雇用されて働きます。

どんな業務をするか、会社から決められ。
出勤時間や退職時間も決められ。
住む場所も決められ。国内転勤があり、海外に移住させられる場合もあり。
1ケ月の収入も決められます。

全部、会社が決めてくれるので、楽といえば楽ですが。
言い換えると、「自分でコントロールする余地はない」という事です。

「あの仕事やりたいんだよな~。」
と思っても、実際どんな仕事をするかは、会社(の上司)が決めます。

「ずっと、この関東に住んでいたいんだよな~。」
と思っても、実際には、関西に飛ばされ、2~3年後には東北地方に飛ばされたりします。

子供には転校させたくないという思いから、家族と離れ、単身赴任で住居を移転するサラリーマンもいます。
結婚しているのに、実質、独身しているのと同じ状態のサラリーマンなんて沢山います。

「もうちょっと収入ほしいんだよな。給料上げてくれないかな~。」
と思っても、1ケ月の給料をいくら払うかは会社が決めます。

こんな感じで。
全部、会社が決めてくれる代わりに、自分で決めることはできないのです。

こんな自分で決められない環境にいると、「他人の責任にしたくなる」人間ができあがるのも理解できます。

会社や他人が決めたルールの中でしか動けない訳ですからね。

少し話題が変わりますが、会社員の同僚同士の飲み会において、話題になるネタで、「会社や上司の悪口」を言って盛り上がるのは鉄板です。

なぜ、会社や上司の悪口を言うのか?

それは、会社や上司から言われたことは従わなければいけないからで、でも、従ってばっかりだと不満やストレスがたまり、かといって、会社や上司に不満を言うことはできず、同僚同士なら上司のいない場所で気軽に不満を言い合えるからです。

そして、他人への文句や不満を言うとストレス発散の効果があるので、言ってしまうのです。

一方で、世の中には、自分で全てコントロールして仕事をする人たちがいます。

業務内容や、仕事時間や、住む場所や、収入も。
すべて自分でコントロールしている人たちがいます。

そういう人たちは、他人の悪口や文句は言いません。
何か自分に都合が悪いことが起こったときの「言い訳」や「言い逃れ」を言いません。

なぜ、他人への文句や「言い訳」や「言い逃れ」を言わないのか?

それは、仕事上の全ての物事を自分で決定する代わりに、全て自己責任で動かなければいけない事を悟っているからです。

何か問題があった場合は、すべて自分の責任

問題が起こったとき、一般の会社員は、「誰が悪かったのか」を考えます。
なぜなら、その仕事自体は元々は会社から命令されてやっている「やらされ仕事」だからです。

しかし、自分で仕事を取ってこれる人、すなわち、自己責任の追及ができている人は、問題が起こったとき、「自分のどこが悪かったのか」を考えます。
なぜなら、仕事上のすべての物事の決定権は自分にあり、すべて自分が決めてやった事だからです。

時間に遅れたときに「電車の遅延があったから遅れた。」と言う人。
自分の意見が受け入れられなかったときに「あの人は分かってない。」と言う人。
給料が上がらないときに「役員が悪い。もっと会社の業績良くしてくれよ。」と言う人。

言う気持ちは理解できるので、私は「文句言うな。」とは思いません。
「言い訳」や「言い逃れ」を言うのも、全然OK!

むしろ、言ったことでストレス発散して、スッキリした気持ちで仕事できるなら、言っても良いじゃないかと思います。

ただ、自分の運命は自分で変えられるのに、その世界を知らないで生きているなんて“かわいそうだな”って思います。

自分の運命は自分でコントロールする代わりに、ぜんぶ自己責任の人生の方が楽しいのに、“かわいそうな人だな”って思います。

自分の運命は、会社や他人に握られている。
そういった他者依存の意識があるから、自分に都合が悪いことが起こったときに、会社や他人のせいだと思っている訳です。

自分は、会社や他人の枠組みが決めたカゴの中でしか行動できなし、意思決定権がない。
そう思っているから、自分に都合が悪いことが起こったときに、会社や他人のせいだと思ってしまう訳です。

私はそんな人とは、なるべく近寄らないようにしています。
「他己責任」の思考が移りますからね。

ちなみに、自分で運命をコントロールできない物事もあります。

地震や台風により住む場所を失ったりするケースです。

ただ、そういうのは、稀に起こることで、日常のほとんどの運命は、気を付けていれば自分でコントロールできるんじゃないかなと思います。

コメントは受け付けていません。