5年後のあなたの経済状態・精神状態はどうなってるでしょうか?

進む

5年後の自分を想像してみましょう。

あなたが今のまま、ずっと現状のままだと5年後どうなってるでしょうか?

いまの年齢に5年、歳を足したあなたを想像してください。

幸せですか?

・健康の状態
・収入の状態
・仕事の状態
・住環境の状態
・精神の状態

すべて今のまま。
現状のまま行くと、5年後どうなってるでしょうか?

こちらの動画をご覧いただいて、ワークをやってみてください。
ハッ!っと気づきがあります。
およそ20分の動画です。

ワークやってみてどうでしたか?

・・・

・・・・・

私もワークをやりましたが。

すべて今のまま、5年後の自分に点数をつけたら、同じか1点くらい下がりました。

ヤバい!
って思いました。

よく、現状維持の行く先は衰退と言われますが、ワークをやってみて実感がわきました。

分かりやすいのが健康状態。
筋肉は鍛えないと衰えていくし、私はいま30代ですが、最近、カップラーメンのような添加物を食べると胃が持たれるようになってきました。

あとは、仕事面はどうでしょう。
例えば、今までできなかった仕事ができた時って、嬉しい気持ちになるし、達成感に満たされるし、自分に自信がつきますよね。

でも、その仕事ができることが当たり前になってくると、それがスタンダードになり、その仕事をこなしても達成感がなくなってきます。
その仕事ができても自信が沸いてこなくなります。

なんか、精神的に落ち込んできます。

ということは、つまり、高見を目指してレベルアップ・スキルアップをしようとしないと、どんどん衰えていくんです。

それにも関わらず、多くの人は現状維持をしようとします。

どうしてでしょうか?

それは、人間の脳が「現状維持しろ!」と命令しているからだと思います。

人間といえど、動物です。
生命の危険がある時は、「変化しろ!行動しろ!」と脳から指令が来ますが、とくに生命の危険がない状態であれば、「現状維持しろ!」と命令してきます。

だから、多くの人は現状維持をしようとします。

でも、今回のワークをやってみて、どうでしたか?

5年後の自分は幸せそうだったでしょうか?

おそらく、幸せは感じられなかったと思います。

じゃあ、どうするか?

変わらないといけない、という事です。

いまの自分をどんどん変えていかなといけない。

これは、もう、習慣づけることが大切だと思います。

例えば、いつも行っている飲食店があったら、いつも食べてるメニューではなく、違うメニューを食べてみるとか。

もしくは、いつも行っている店ではなく、行ったことがない店に飛び込んでみるとか。

小さなことでもいいので、変化するのが当たり前のクセをつけると良いと思います。

あと、理論的に考えてみますが。
さっき、人間の脳が生命の安全を維持するために、脳が「現状維持しろ!」と命令していると話しましたが、日本では、普通に生活している限り、ちょっとの変化くらいでは生命が危険にさらされる事なんてないんですよ。

例えば、「一発当てて人生変えてやるぜ!」って思って、全財産を一発のギャンブルにつぎ込むとか、そうゆう極端なことは、お金がなくなって生命の危険にさらされる事があるかもしれません。

でも、例えば、「収入の10%は投資にまわせ」と言う人もいますが、それくらいの変化なら危険に合うことなんて、ないんですよ。

変化を意識することが大事です。
そして、最悪なのが、昨日までの自分と同じことをして、気が付いたら衰退している事です。
「あの頃の自分はすごかったんだぜ。」とか、過去の全盛期の自分の話を武勇伝みたいに語ってたらイタイ子ですよ。

あの、富士フイルムという会社だって、昔は写真フィルムとかカセットテープとか製造してたけど、いまや化粧品つくったりしてるんです。

たぶん、ずっと、写真フィルムとかカセットテープとか製造してたら、いまごろ倒産してたはずです。

人間も、時代の変化に合わせて、カメレオンのように変化しないと、人生のサバイバル合戦に生き残れないという事です。

コメントは受け付けていません。