覚悟を決める

覚悟

覚悟を決める。

これは、ビジネスされている多くの人が言っています。

金を稼ぐには覚悟が必要だと。

ここで、覚悟を決めてビジネスに取り組んだ3人の女性を紹介します。

1人目の女性の話。

この方は、大学時代に好きな彼氏がいたのですが、彼が200万円の借金を負っていたので、一緒に返すことになったそうです。

でも、大学行きながら普通のバイトをしていたのでは借金が返せないという事で、大学を退学して、キャバクラを始めました。

しかし、キャバクラの稼ぎでも借金が返せなかったので、自分の体を売る系の風俗の仕事を始めました。

そんなある日、妊娠が発覚。

それを彼氏に伝えたところ、翌朝、彼氏は逃亡していなくなっていて、彼女には借金とお腹の中の子供が残ったそう。

子供をおろすにも、お金がない。

そんな時に、あるビジネスオーナーと出会い、ビジネスを始めたところ、借金と妊娠中絶の資金がたまり、お金の苦しみからは解放されたそうです。

2人目の女性の話。

獣医学部の大学入学を目指し、受験勉強を頑張っていたところ、なんとか大学に合格。

その嬉しい報告を親に告げようとしたところ、ちょうどそのタイミングで親が会社にリストラにあい、会社をクビにされ、大学の入学金は出せないと言われたそうです。

彼女は奨学金で大学に入ったものの、奨学金の返済金などで数千万の借金ができてしまいました。

その後、就職はしたが、就職先がブラック企業で、成績が悪いと減給され、毎月の給料が9万円くらいしかありませんでした。

これでは、数千万の借金が返せない・・・。

そんな時、あるビジネスオーナーと出会い、ビジネスを始めたところ、借金返済の資金がたまり、お金の苦しみからは解放されたそうです。

3人目の女性の話。

この方は、私が実際にお会いした女性で、ネットワークビジネスをしていた女性です。

今から2年前くらいの話ですが、当時、25歳くらいの女性でした。

お金に苦労していた様子で、九州出身の女性で結婚していましたが、お金を手に入れるためネットワークビジネスに全てをかけているようでした。

話を聞いたところ、ネットワークビジネスの活動を東京で行うため、九州から東京に引っ越しをして、しかも、ビジネスに集中するため離婚までしたと言うのです。

経済的な豊かさを手に入れるため離婚したことは、本末転倒のような気もしなくはないですが、その覚悟はすごいです。

これら3人の女性の行動の源泉は、覚悟が決まっていることです。

「やる」か「やらない」か。

この2択を選べる状況だと、人間は「やらない」を選びます。

これは、人間は今の生活を変えようと思っていても、実際には変えようとはしません。

変えようと顕在意識で思っていても、潜在意識では「変わるな」と指令がでているので、パワーの強い潜在意識の方が勝ってしまい、結局、変わらない日々を過ごしてしまいます。

でも、「やる」しかない状況なら、どうでしょう。

「やる」しかないと覚悟が決まっていると、やる事ができます。

さて、ビジネスの話。

いまやビジネスは、自分の好きな事で稼ぐことができますが、好きなものばかりやっていても稼げません。

「金を稼ぐためにやる。」

そう割り切って、興味ないけど、稼げそうな案件に手を出すことも大事です。
あと、やってみたら好きになった、って事もあるので、まずはやってみる事が大事。

それから、やっぱり覚悟が大事です。

今回、例に出した3人の女性のような壮絶なレベルの状況にいない人もいるかもしれませんが、覚悟は大事です。

具体的に、どんな覚悟かというと、「失敗を積み重ねて苦労をする覚悟」です。

金を稼ぐためなら、苦労を覚悟せよ、って事です。

やっぱり、少なくとも、最初の段階は楽して稼ぐことはできません

会社に雇われて上司からもお客さんからも怒られてヘトヘトになって働くよりは、インターネットビジネスで起業して働く方が楽だ、という見方もありますが。

起業したらしたで、頭脳をめっちゃ使うし、これはこれで、別の苦労があります。

結局、楽して稼げる方法なんてないんですよ。(少なくとも、スタートアップの段階では。)

だから、苦労する覚悟をしてください

もっと具体的に言うと、食う寝る以外は、働く。

友達の誘いも断る。むしろ、友人は捨てる。
(友人との交友は、金を稼いでから、また交友すればいいじゃないですか。)

どうせ、将来ビジネスオーナーとして働くなら、いますぐ会社を退職する。

これくらいの決断をして、あとは、苦労をする覚悟をしましょう。
ほんと、それくらでないと、金は稼げないです。

 

コメントは受け付けていません。